子供たちに必要な英語教育とは?【明石市大久保、神戸市西区玉津王塚台の保護者様へ】

学習教室ライド・オン・タイム

玉津王塚台本校 078-927-6797

明石大久保校 078-940-9292

(月)~(土)の14:00~17:30にて承っております。

子供たちに必要な英語教育とは?【明石市大久保、神戸市西区玉津王塚台の保護者様へ】

日記,個別指導型英語教室Lepton

2019/02/27 子供たちに必要な英語教育とは?【明石市大久保、神戸市西区玉津王塚台の保護者様へ】

明石市大久保、神戸市西区玉津王塚台にお住まいの保護者様へ

 

こんにちは。明石市大久保、神戸市西区玉津王塚台にある塾、学習教室ライド・オン・タイムです。

 

東京オリンピックが開かれる2020年度から、こどもたちと英語を取り巻く環境が大きく変わろうとしています。特に、小学生・中学生は、「4技能」や「TOEFL®」など、親世代にはなじみのない、まったく新しい英語教育が始まります。こどもたちの将来と英語について、“こども英語教育改革”の内容をいろいろチェックしながら、一緒に考えてみませんか?

 

小学生の英語教育が変わる! こども英語教室選びで考えたい “将来使える英語”とは

 

ご存知ですか? 小学校の英語授業が公立でも小学3年生から始まること、そして、小中高すべての学校の授業、さらには大学入試までもが「4技能」中心になることを。こどもたち全員が小学生のうちから英語に触れ、英語学習の低年齢化がますます進む―。この大転換期に、どのように英語教室を選んだらよいのか? 親世代とはまったく違う“こども英語教育改革”の内容を一緒にチェックしながら、お子さまの将来に役立つ英語力について考えてみましょう。

小学生の英語教育が前倒し

東京オリンピックが開催される2020年度から、小学校の英語教育が大きく変わります。

まず、現在、小学5年生・6年生を対象に行われている外国語活動が、小学3年生からに前倒しされます(※2018年度から一部実施)。

より具体的には、小学3年生・4年生で外国語活動を年15コマ(※1コマ=45分)実施。おもな学習目的は、アルファベットの読み方(例. フォニックス)や、短い話を聞いて内容を理解できるようにすることです。

次に、小学5年生・6年生では、英語は通知表に成績の付く「教科」になります。授業時間は現在の年35コマから50コマに増加。「聞く」「話す」だけでなく、簡単な語句や表現を使って自分の考えを「書く」ことが、おもな学習に含まれます。

従来の小学校の英語教育は、こどもたちが英語に慣れ親しむために「聞く」「話す」重視でした。しかし、小学5・6年生での英語の教科化により、こどもたちが「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく育み、英語コミュニケーション能力の基礎を総合的に養うために、文字の読み書きも小学生の英語に取り入れられることになったのです。

 

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

☆学習教室ライド・オン・タイム 玉津王塚台本校

【住所】
〒651-2135
兵庫県神戸市西区王塚台7-99 サノスクエア2階

【電話番号】
078-927-6797

■■□―――――――――――――――――――□■■

☆学習教室ライド・オン・タイム 明石大久保校

【住所】
〒674-0058
兵庫県明石市駅前1-11-8 水田ビル4階

【電話番号】
078-940-922

【開館時間】
14:00(又は16:00) 〜 21:50

【休館日】
日曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP