中学生・高校生の英語教育、さらに大学入試英語も大きく変わります【神戸市西区玉津王塚台、明石市大久保の中学生・高校生】

学習教室ライド・オン・タイム

玉津王塚台本校 078-927-6797

明石大久保校 078-940-9292

(月)~(土)の14:00~17:30にて承っております。

中学生・高校生の英語教育、さらに大学入試英語も大きく変わります【神戸市西区玉津王塚台、明石市大久保の中学生・高校生】

日記,個別指導型英語教室Lepton

2019/02/28 中学生・高校生の英語教育、さらに大学入試英語も大きく変わります【神戸市西区玉津王塚台、明石市大久保の中学生・高校生】

明石市大久保、神戸市西区玉津王塚台にお住まいの保護者様へ

こんにちは。明石市大久保、神戸市西区玉津王塚台にある塾、学習教室ライド・オン・タイムです。

 

小学生の英語教育だけでなく、中学生・高校生の英語教育、さらには大学入試でも大きな変化が起こり始めています。

まず、中学校や高校の英語の授業は、英語を「話す」練習を含む、活動型の授業に変わりつつあります。全国の半数以上の公立中学校・高校では、先生も生徒も日本語ではなく、英語でやりとりする“オール・イングリッシュ”授業がすでに行われていると言われています。

 

さらに、2020年度から、大学入試センター試験に代わって始まる新テスト『大学入学共通テスト(仮称)』の英語に、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を総合的に測るTOEIC®(トーイック)やTOEFL®(トーフル)といった英語検定を利用する準備を、文部科学省が進めています。

 

 

これまでの大学入試英語は、文法・長文読解問題といった「読む」の1技能中心でした。そのため、「聞く」「話す」「書く」、なかでも「話す」力はまったく重要視されていませんでした。

しかし、このままでは、加速する社会のグローバル化に対応できず、学校で英語を学ぶ意味が失われてしまいます。いまや世界では4人に1人が英語を使っている時代。そして、このうちの約8割はアメリカ人やイギリス人などのネイティブではなく、私たち日本人を含むノンネイティブ。言うまでもなく英語は、外国人とのコミュニケーションでの“必須道具”なのです。

 

こうした状況を鑑みて、文部科学省は大学入試に「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を総合評価するTOEIC®やTOEFL®などの英語検定を使うことで、こどもたちが英語コミュニケーション能力を身につけることができる、本当に“将来使える”英語教育へ大きく変えようとしています。そして、このような英語コミュニケーション能力の素地をつくるために、小学生の英語教育も低年齢化に向かっているのです。

 

 

 

 

 

授業の様子

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

☆学習教室ライド・オン・タイム 玉津王塚台本校

【住所】
〒651-2135
兵庫県神戸市西区王塚台7-99 サノスクエア2階

【電話番号】
078-927-6797

■■□―――――――――――――――――――□■■

☆学習教室ライド・オン・タイム 明石大久保校

【住所】
〒674-0058
兵庫県明石市駅前1-11-8 水田ビル4階

【電話番号】
078-940-922

【開館時間】
14:00(又は16:00) 〜 21:50

【休館日】
日曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP