学校の勉強は将来使うのか?【神戸市西区玉津王塚台、明石市大久保の小・中・高校生のみなさんへ】

学習教室ライド・オン・タイム

玉津王塚台本校 078-927-6797

明石大久保校 078-940-9292

(月)~(土)の14:00~17:30にて承っております。

学校の勉強は将来使うのか?【神戸市西区玉津王塚台、明石市大久保の小・中・高校生のみなさんへ】

日記,明石市 大久保校,神戸市西区 玉津王塚台本校,小学生お勉強ランド,中学生個別学習「即アップミラクル」コース,高校生個別学習・学び無制限コース,講習会

2019/03/15 学校の勉強は将来使うのか?【神戸市西区玉津王塚台、明石市大久保の小・中・高校生のみなさんへ】

明石市大久保、神戸市西区玉津王塚台の小中高生のみなさんに質問です。

 

質問:学校の勉強は将来使うのか

 

国語の漢字や、小学校の時の足し算引き算などは間違いなく使います。でも中学校2年生で習う連立方程式は使うでしょうか?

 

以前にある方が参加者の平均年齢29.7歳の社会人対象のセミナーで簡単な連立方程式の問題を出してみたそうです。参加者約90名全員、すぐに答えることができませんでした。中には国立大学を卒業した人もいました。解き方の解説を始めると、「ああそうだった。」と思い出したのです。

 

中学校時代いっぱい練習した連立方程式、彼らがすぐに出来なかった理由....。それは使わないからです。彼らの多くは営業職です。普段の生活で簡単な足し算・引き算・掛け算・割り算以外の計算に触れることはめったにないのです。パーセントなどの率の問題であれば答えられたかもしれませんね。

 

では、社会に出てから本当に連立方程式を使っていないのでしょうか?いえいえ、使っています。

 

そのものは使っていないかもしれませんが、一つの問題を複数に分けてそれぞれを検証して一つの答えを導く手法。使いますよね。

 

難しい国語の文章題、何回も問題を読むことで少しずつ答えが見え始める。その力、間違いなく使っています。

将来、学校で学んだ知識をそのまま使う人もいます。その可能性はわずかかもしれませんが、学校の勉強で培った力は、まちがいなく全員が使うのです。

 

『自分の未来』を作るために勉強を無理やりやりましょう!

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

☆学習教室ライド・オン・タイム 玉津王塚台本校

【住所】
〒651-2135
兵庫県神戸市西区王塚台7-99 サノスクエア2階

【電話番号】
078-927-6797

■■□―――――――――――――――――――□■■

☆学習教室ライド・オン・タイム 明石大久保校

【住所】
〒674-0058
兵庫県明石市駅前1-11-8 水田ビル4階

【電話番号】
078-940-9292

■■□―――――――――――――――――――□■■

【開館時間】
14:00(又は16:00) 〜 21:50

【休館日】
日曜日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP